日本養生学会第13回大会 研究発表

3/17,18に日本養生学会(http://www.yosei.gr.jp/index.html)の第13回大会が埼玉県久喜市の東京理科大学にて行われ、2日目に研究発表を行いました。

題目は「養生からみた気を溜める重要性とその方法としての站樁功」です。

以下に、抄録及び発表資料を添付します。

 

 

養生フォーラム 抄録PDF.pdf
PDFファイル 162.2 KB
プレゼンテーション站樁功.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.4 MB

 

<上のpower pointの資料を動画にしたもの>

 

 

ご参考までに、プレゼンテーション資料の最終頁「考察」のメモ書きを以下に載せます。

 

「丹田に気が戻ると、身体も精神もこの世に戻ってくる。安定、安心する。

第一日目の横澤先生の講話に関連することだが、現代人の生きる力、気力がなくなったのは、生活で下腹(力仕事や危機的状況への対処)を使うう機会が減り、人間の中心が丹田から頭へ移行してしまったせいではないか。頭では解決できない、考えても溶けない問題を頭で解こうとする矛盾。きっと鍵は丹田にある。身体(全身)を使うことによって丹田も活性化する。」

 

★NEW! 5/21

LINEの仲間の投稿あり

直近(5/15-5/25)の練習予定→こちら

『今日の独り言』結局何でも太極拳に関連してしまう頭の中。その日の気づきや疑問点、頭の中のお掃除と整理。過去の独り言はアーカイブ

練習メモ』

毎日の練習は気づきの宝庫。太極拳の練習の成果が何に及ぶかは予測不可能。私自身の学びのメモ。

★2/14『LINEの話題』を新設。グループLINEにリアルタイムで書き込んだ内容。LINEだと情報が流れてしまうので適宜ここに移します。

(パスワードをかけますので閲覧希望の方は簡単な自己紹介をつけてお問い合わせ下さい。)

★初心者随時受付中

お問い合わせはこちらから

 した 

練習のバイブル本

 『陳式太極拳入門』

       馮志強老師著

ようせいフォーラム2017プログラム
3月4日(土)にパネリストとして参加しました。
ようせいフォーラム2017プログラム.pdf
PDFファイル 3.1 MB

 

2012/3/20

日本養生学会第13回大会で研究発表をしました。

発表の抄録、資料はこちら