第8式 提収式 (ti shou shi)

第8式 提収 (ti shou)の動画です。

東からと南から撮影 https://www.youtube.com/watch?v=XMLiTA93vuI

動作は3つに分かれます。

<動作1>
 ①第7式定式から放松で左足に重心移動。
 ②両手で逆纏の竪円を描きながら重心右足へ、左足先を上げ右胯に坐る。(*動画は正確でないところあり)
 ③放松で重心左足へ。右足を左足横に寄せる。


<動作2>
 ①右足を後ろに大きく出し(退歩)、両手で逆纏の竪円を描く。左足は虚歩で右足斜め前に引き寄せる。
 ②左足虚歩に重心をかけながら(ここで坐るのは足腰の練習のため)両手順纏で胯前で合わせる。

<動作3>
 ①左足重心のまま両手を持ち上げる(ポン)。
 ②続けて右足に重心移動しながら身体を右(南方向)へ旋回させ両手は逆纏しながら身体に引き寄せる(収)。
 ③左膝を上げながら(提)右手は右膝前で下に按、左手は左腹から前方に按する。

2019/8~パリにて再修行中

『今日のメモ』毎日の練習は気づきの宝庫。太極拳の練習の成果が何に及ぶかは予測不可能。過去(2012年9月〜)のアーカイブは『練習メモアーカイブ』へ

YouTube『スタディタイチ』チャンネルに動画アップしています→こちら

太極拳に関する質問を受け付け中

 問いは練習に欠かせない要素。太極拳の練習の活性化のためにも、質問歓迎します♪

お問い合わせはこちらから

 

練習のバイブル本

 『陳式太極拳入門』

       馮志強老師著

ようせいフォーラム2017プログラム
3月4日(土)にパネリストとして参加しました。
ようせいフォーラム2017プログラム.pdf
PDFファイル 3.1 MB

 

2012/3/20

日本養生学会第13回大会で研究発表をしました。

発表の抄録、資料はこちら